Uncategorized

お肌のバリア機能を高めて夏を楽しもう♪

1.敏感肌に関する悩み

敏感肌で悩んでいるから多いですよね。

敏感肌の悩みで大きいのは自分の肌に合う化粧品を見つけることではないでしょうか。

お肌に合わない化粧品を使ってしまったら、お肌がピリピリしたり、チクチクしたりなど、時には湿疹が出てしまったりすることもあるので気を付けなければいけません。

敏感肌にある化粧品を選ぶときは、「パッチテスト済み」や「アレルギーテスト済み」の化粧品であるかどうかも大切です。

パッチテストとは、皮膚に対して刺激性がないことを確認するためのテストです。

アレルギーテストとは、皮膚に対してアレルギーを起こさないことを確認するためのテストです。

ただ、そのようにして自分の肌に合いそうな化粧品を見つけたとしても、紫外線を浴びたり、旅行などで環境が変わったり、生理周期などによっても、お肌の具合が変わりますので、敏感肌の症状が出ることもあります。

特にこれからの暑い夏などは、タオルやハンカチで汗を拭くようなことでも、お肌にダメージを与えてしまうことがあります。

このように、敏感肌は人一倍お肌に気を付けないといけないのが大変なところですよね。

2.敏感肌を克服するメリット

でも、しっかり敏感肌をケアをすることができたら、いろんな化粧品も試して、もっとおしゃれを楽しむことができます。

そうしたら、思い切って夏に海に出かけてたりとか、行動範囲も広がります。

そうすれば、新しい自分も発見できたり、新しい出会いがあったりと、毎日がもっと楽しくなりますよね。

しっかり、敏感肌のケアのポイントを押さえて、夏を楽しみたいですね♪

3敏感肌の原因

敏感肌の原因は、何といってもお肌のバリア機能の低下です。

しっかりとお肌の保湿ができていなかったり、十分でないと刺激に負けやすくなってしまいます。

また、紫外線や、睡眠不足など不規則な生活、偏った食生活、仕事などからのストレスや、季節の変わり目、エアコンやホルモンバランスなどによってもお肌のバリア機能が低下してしまいます。

普段から、心身ともに健康的な生活を心がけて、お肌のバリア機能を低下させないようにしましょう。

その上で、お肌のバリア機能の中心となるセラミド、うるおい成分のスクワラン、アミノ酸などの成分が含まれた化粧品でしっかりバリア機能を高めて敏感肌のケアをしましょう。

4.敏感肌対策 5つのポイント

①紫外線を長時間浴びないようにする

敏感肌にとって、紫外線は天敵です。

特にこれからの夏など、外出の際はしっかりお肌に日焼け止めを塗ってバリア機能を高めましょう。

日焼け止めクリームは、日焼けを起こす紫外線B波(UVB)からお肌をどれくらい守れるかという「SPF」と、紫外線A波(UVA)からお肌をどれくらい守れるかという「PA」という数字があります。

敏感肌には、低刺激性で、バランスよくお肌を守ってくれる日焼け止めクリームを使うことが大事になります。

②保湿ケアは十分にする

敏感肌の原因は、お肌のバリア機能の低下です。

洗顔後のスキンケアでは、すぐに化粧水や、美容液、乳液などで保湿しましょう。

また、化粧水だけではなく、乳液などを使うと油分を補い保湿効果が高くなります。

  • 化粧水:水分を補う
  • 保湿美容液:保湿成分を補う
  • 乳液:水分・保湿成分を維持する
  • クリーム:水分を閉じ込める

(参考:NOV 敏感肌のスキンケア)

③質のよい睡眠を取る

規則正しい生活習慣に気を付けましょう。睡眠不足は、ホルモンバランスの乱れにもつながりますので注意が必要です。

また、就寝前にはリラックスできるようにし、質の高い睡眠時間をとれるように心がけましょう。

④バランスのよい食事を摂る

また、日々の食生活にも気を付けて、偏った食事にならないようにしましょう。

栄養の偏りも肌荒れの原因になります。抗酸化成分のビタミンA、C、Eやポリフェノール類をしっかりとることがおススメです。

ニンジンや、ブルーベリー、ブロッコリー、ピーマン、かぼちゃ、ゴマなどでこれらを補うことができます。

5.まとめ

敏感肌の原因はさまざまありますが、気を付けるポイントをしっかり抑えれば、症状を軽くすることができます。

そのために普段から、生活習慣や心身ともに健康で、化粧品でのスキンケアで、お肌のバリア機能を高めておきましょう。

是非、これらのポイントを押さえて、これからの夏を楽しんでいきましょう♪